ペンダントを長く使う方法|手入れをしよう

女の人

長く使い続けるために

財布

素材ごとに注意すること

メンズ財布は常に使うもののため、基本的に保管するようなことはありませんが、ブランド品といったお気に入りを長く使い続けるためには、保管方法にも気を配らなければいけません。特にメンズ財布は繊細な素材を使用していることが多いので、注意して取り扱うようにしましょう。素材ごとに保管や手入れの仕方が異なってくるので、まずは素材の確認をしてから行うようにしましょう。メンズ用で最も多い素材は、自然な革を生かした天然皮革が多いですが、こういったものほど色落ちが起こりやすい傾向にあります。また、水を嫌う性質があり、水分が多いと色が落ちやすくなるので、湿気の少ない場所に置くか、除湿剤を用意しましょう。湿気を取り除くことで、カビによる問題も解決します。合成皮革なら通気性のない場所に保管すると劣化が進みやすいため、定期的に外に出したり、暗所でも通気性の良い場所に置くようにしましょう。もし汚れが目立つなら水拭きから中性洗剤を薄めて絞った布で拭き取ります。化学繊維や天然繊維を使用した財布の場合、長期的に保管していると変色や変形をすることがあります。回避するには定期的に日に当て、専用のクリーナーで軽く擦るか、乾拭きで汚れを落としましょう。布製でも色落ちしやすいものもあるので、水洗いなどは基本的に避けるのが基本です。良く使用されているメンズ財布の素材としては上記の3つですが、中には特殊なものもあるので、それぞれの素材に合った手入れを行うようにしましょう。どの素材でも、大抵は湿気を嫌う傾向にあるので、除湿はしっかり行うことが大切です。