ペンダントを長く使う方法|手入れをしよう

レディ
指輪

アクセサリーと暮らそう

アクセサリーに利用されるシルバー素材は、長時間空気に触れることで、酸化によって黒く変色してしまう特徴があります。しかし、シルバーリングについてしまった黒ずみは、歯磨き粉によって落とすことができるのです。また、保存袋に入れて保存しておくと酸化が防げ、綺麗な状態を維持できます。

シルバーアクセサリー

オシャレに身に着けよう

シルバーアクセサリーは、男女問わずオシャレに使えるアイテムです。通販サイトでは品質の高いブランド物から安く買えるものまで何でもそろっているので、購入は通販サイトが便利といえるでしょう。身近な人へのプレゼントにも喜ばれます。

綺麗な状態を保つために

ペンダント

正しいお手入れ方法

ペンダントのお手入れ方法ですが、種類によってその方法も変わります。シルバー製のペンダントでしたら、水洗いをして表面の汚れを綺麗にしてから眼鏡を拭く時などに使うクロスで優しく拭き取りましょう。もし手垢等で油が付いている場合は、中性洗剤(食器用でOK)を少量付けてから洗いましょう。そうすると、シルバーの輝きが戻ります。次にルビーやサファイア等のジュエリーが付いているペンダントは、中性洗剤を35度低度のお湯に混ぜてその中に入れておきましょう。そうすれば、汚れが少しずつ流れ落ちます。しかし中には水に漬けると割れたり酸化したりする宝石も有るので、エメラルドやトルコ石等は乾拭きに留めておいて下さい。あとメイクの前に身に付けてしまうとメイク中にコスメの粉や液体が付着して汚れる恐れが有るので、ペンダントは身支度を整えてから付けましょう。それと保管場所の環境が悪いと変色したり劣化したりしますから、湿度が低くて日光が直接当たらない場所にしまって下さい。またペンダント同士を重ねてしまうと、傷が出来る原因にもなります。なので可能な限りは、1つずつ保管しましょう。区切りの付いたケースに、入れるのでも構いません。最後にパールが連なったネックレスやペンダントですが、こちらは変色しやすい物となっています。中でも汗が付着すると変色が早まるので、蒸し暑い時期は付けるのを控えると良いでしょう。そして着けたらすぐに、クロスで汚れを落とすのです。

財布

長く使い続けるために

常に使い続けるのが基本のメンズ財布ですが、お気に入りを長く使い続けるには、保管方法に気を配らなくてはいけません。繊細な素材を使用して作られていることが多いため、注意して取り扱うと共に、素材ごとに保管や手入れの方法を知っておく必要があります。